2011年09月07日

にわかカメラマン

プラントドール  乾燥した植物を材料に人形を作る、ある人形作家のお手伝いをさせていただいている。仕事でやっているわけではない。年に一度、その先生と生徒さんたちの作品が披露される展覧会で、人形たちの写真を撮りホームページに掲載する。

 その先生から、こんど作品集を作ることになったので、今まで撮った私の写真を使いたいとお申し出があった。しかし私の写真は、ウェブのみで使用することを前提に撮った写真である。印刷用に提供するには、デザイナーの常識からいうと甚だ心許ない。職業柄、写真のなんたるかは知っているつもりだがプロとは違う。

 私の使っているカメラは「Nikon D70」。 日進月歩のこの世界では、既に2-3世代前の600万画素機である。カタログに載っていた撮影サンプルの色調が気に入り、A4サイズぐらいまでなら綺麗にプリントできる画素数かなと思って、何かの時の備えに購入したものだ。

 一応、今まで撮った写真の一部を出版元に送って、使えるか使えないか判断してもらうことにした。2日後すぐに返事があり、問題は無いとのことだった。

 これから新たに撮影しなければならない人形もあるので、こうなったら、にわかカメラマンとして微力ながら最善ををつくそうと思う。
posted by ヤマガタ・シュンイチ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47788306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック